FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、始めました!

お久しぶりです!ゴンザレス鈴木です。

もう、ブログをやめてから、4~5年は経つような気がしております。

ゴンザレス鈴木のことを、マンボボーイズで知った方、Soul Bossa Trioで知った方、アン・サリーやnoonで知った方、Kids meet Jazz!で知った方、FM YOKOHAMAの番組で知った方、そして、aminで知った方・・・・いったいどれが、ホントのゴンザレスか、非常~に解りずらいですよね。煙に巻くつもりはないんですが、ほんますんません!

で、このブログを始めるきっかけは、今日、そんなゴンザレスの挙動をずっと、気に入っていただいているラジオの方とお会いしたのと、これまた、ゴンザレスがブログもやってないので、連絡がとれなかったんです~とおっしゃる方に同時にお目にかかったことで、一念発起したことでした。

現在のゴンザレスは、上海出身のaminのプロデュースでは中国~日本を行ったり来たり、東京パノラママンボボーイズでは突発的にフジロックやフランスでのフェスに出たり、Kids meet Jazz!ではジャズおじさんとして、裏方にまわってコンサートをやったり、FM YOKOHAMA”濱ジャズ”では、ゲストの方ととりとめのないお喋りをしたり、新しくシンガーのプロデュースをしたり(改めて情報お知らせします)・・・、なんとも同時多発で、節操ない動きになってしまっておりますが、自分にとっては、どれもワクワクしながら、人と人を音で結んでいることには、変わりないので、お許しのほど(笑)

このブログ、自分にとっての忘備録の意味もこめて、楽に雑感を書いていきますので、ときどき覗いてみてくださいませ。

写真は、先週フェス出演のため訪れた、おフランスでの1枚。
決して合成ではございませぬ。

マンボ凱旋門
スポンサーサイト
プロフィール

ゴンザレス鈴木

Author:ゴンザレス鈴木
1963年、東京生まれ。日本のジャズ~クラブ~アコースティック・ミュージックシーンのプロデューサー。
大学卒業後はAMラジオ局の文化放送に就職。90年には、パラダイス山元、コモエスタ八重樫とともに「東京パノラママンボボーイズ」を立ち上げメジャーデビュー、国内外での大きな人気を博す。90年代半ば以降は、クラブジャズの先駆的な存在である「ソウルボッサ・トリオ」を結成し、国際的に活動。
プロデューサーとしては、手嶌葵を発掘したのをはじめ、アン・サリー、noonといった逸材を育成しデビューさせた。
2005年からは、子供と大人が一緒に感動できるジャズをキーワードに、”Kids meet Jazz!”プロジェクトをスタート。平原綾香、coba、押尾コータロー、上妻宏光らをゲストに迎え、今までに3万人を超える観客を動員したほか、メジャーレーベルから5枚のCDをリリース、TOKYO FMやFM YOKOHAMAでも特番として放送されるなど、大きな話題と感動を提供した。
また、最近では、サントリーウーロン茶のCMや松任谷由実とのユニット“Friends of Love The Earth”でNHK紅白歌合戦にも出場した上海出身のシンガーamin(アミン)のトータルプロデュースを行う。2010年5月に行なわれた、平原綾香・aminらが出演する上海万博・日本館での愛地球博の継承事業コンサートの総合プロデュースを行ったほか、2011年3月には、国際交流基金主催によるコンサート(日本から河口恭吾、城南海、中国からaminが参加)を南京でプロデュースした。
そのプロデュースワークは、多岐に亘るも、一貫して人と人が音楽を通して、国境や世代を越えた共感を生み出している。

連絡先 contact@soulbossa.com (ソウルボッサ・プロダクション)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。